ieserver.net用IPアドレス更新スクリプト

投稿者: | 2013年8月22日

公式で公開されているのに気づかず書いてしまったけど、ほとんど書き終えていたので完成させて公開します。公式の更新スクリプトはPerlで書かれていますが、これはシェルスクリプトでbash, curl, grep, sed, exprがあればたぶん動作します。自分はGentoo Linux 13.0で動作確認しました。

設定はusername, passwordに更新対象のドメインとパスワードを書くのと、ログが必要ない場合はlogfileの内容を””にするくらいです。ファイル名をieserver.shでスクリプトを保存した場合は、bash ieserver.shで実行するとusername, passwordに書かれた情報を元にIPアドレスを更新します。ログにFailedとか書かれている場合、たぶんパスワードが間違ってるんだと思います。

自動でIPアドレスを更新したい場合crontabを使用してください。設定例は5,15,25,35,45,55 * * * * bash /path/to/ieserver.shです。その場合、previpfile, logfileに書く内容は絶対パスで書いたほうがいいと思います。長期間使用しないとアカウントが削除されてしまうので、IPアドレスが変更になっていない場合も1ヶ月ごとに更新したい場合、0 0 * * * rm -f /path/to/previpfileのようにして前回取得時のIPアドレスを記録するファイルを削除すると次回実行された時強制的に更新をかけることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です